記事一覧

こんにちは。みどりヶ丘聖光苑の高松です。 さくら樹木葬について、「何人入れるのですか?」というご質問に「お二人ですよ 」と答えると、 「三人だったら良いのに」と・・・ご意見も頂きます。 両親と息子さん・両親と娘さんが多く…続きを読む >

こんにちは。デザイン担当の角田です。   ご要望が実現できたお墓は、お客様にとっても携わる者にとっても特別なお墓になります。 今から15年ほど前、M家様が最愛の家族を亡くされて、お墓参りの時に寂しくないようにと…続きを読む >

終活カウンセラーの角田です。 今回はお客様の変化について。 かつてお墓はほとんどが「和型」と呼ばれ、地域性はありますが、おおよそ同じような形で建てられておりました。 主に異なるのは石種・大きさ・段数などで、そこで差別化を…続きを読む >

こんにちは、中村です。   最近、永代供養を選択される方が、本当に多くなりました。 反面、従来のいわゆる先祖墓を建てる方は、減少傾向です。 少し寂しく思います。 先日、10年ほど前に墓地を買っていたお客様が、そ…続きを読む >

こんにちは、お客様係りの山嶋です。二月を迎え、寒さも本格的になりました。 ホームページ開設より、県外にお住まいのお客様が石豊を「検索」。 お電話を頂くケースが、増えました。 遠くは、北海道~鹿児島まで。岡山で「樹木葬」と…続きを読む >