「節分」

こんにちは!
石豊の柚木です)^o^(

昨日、2月3日は節分でしたね。
「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、
立春・立夏・立秋・立冬の前日を指しているそうです。

特に立春が1年の初めと考えられることから次第に、「節分」といえば春の節分を
指すものとなりました。

立春を新年と考えれば、節分は「大晦日」にあたり、
前年の邪気を祓うという意味を込めて、豆を撒き、撒かれた豆を
自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。

また、自分の年の数の1つ食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないという
ならわしがありますが・・・

皆さんは、お食べになりましたか?
・・・私は・・・ビールのおつまみで食べました(笑)

前の記事:
:次の記事