お盆提灯を知らない

暑さ厳しい中、皆様如何お過ごしですか?

お盆が近づくにつれて、社内も忙しくなっています。

昨晩、我が家では「盆提灯」を箱から出し、一週間後に飾る準備をしました。

そう言えば、「盆提灯」や「お盆」について、知らない方が増えておられます。

核家族化がすすんだため、身近に仏事やお仏壇に、詳しいお年寄りがいなくなったためです。

「盆提灯」は、お盆のとき、ご先祖さまや故人さまの霊が、迷わず帰ってこられる目印として飾ります。

「盆提灯」は、「迎え火」「送り火」の大切な役割となるのです。

また、盆提灯は故人さまの冥福を祈り、感謝の気持ちを込めたお盆の供養を表すものです。

私は、両親が亡くなってから、毎年、飾っているので、身近なことですが、
皆様はご存知でしょうか?