なださきメモリーパーク

こんにちは!!玉野聖光苑の中村です。

今回、なださきメモリーパーク墓地で、お墓の完成第1号となったA家様のご紹介です。

念願だった便利な場所へお墓の引越しをされました。元のお墓は、迫川という古くから地元で利用されている墓地にありましたが、墓所までの道が狭く、軽四が1台やっと通れるほど。

そして、車を停めてからさらに坂道を歩いて、墓所に到着。
若い時は分からなかったけど、年を重ねながら、いつまでこの坂道を登れるのかと不安だったとのこと。

「抽選のすぐあとだけど、今年のお盆は、新しい墓地で迎えたい」という施主さまの願いをかなえ、8月11日に完成、13日に開眼(魂入れ)を行いました。


長年のご不自由とご心配が無くなり、とてもホッとされたそうです。  工事の許可が下りてから、8月前半の雨天続き、余裕がない日程の中で、完成に向け施工部が一丸となって、工事に掛かりました。  ご希望通りにお墓ができ上がりA様に喜んで頂き、お手伝いをさせて頂いた私たちも、本当に嬉しく思いました。