いしとよの「選べるお墓の選択肢(せんたくし)」

こんにちは!お客様係の山嶋です。

先週から、暑さも本番のような気候となりました。
雨の前のせいでしょうか?

お参りのお客様との会話も「暑い」という言葉から始まります。

早いもので、「お盆」も近くなってまいりました。

「この時期に、考えています」とご相談が増えます。

ご先祖様のお墓を「どうしたら?」という内容が増えてまいりました。

最近、皆様もよくお聞きになられると思いますが、「お墓じまい」について。

…お墓じまい…

弊社、「石豊」も加盟しております「全優石ホームページ」より、抜粋させて頂きます。

「お墓を守る人がいない、お墓のある場所が遠くてなかなか行かれないという理由でお墓参りが途絶えてしまうことがあります。 お墓が長いこと手入れをされずに無縁仏となって放置されてしまうのはとても悲しいことです。 … 墓じまいとは、現在のお墓を撤去し、遺骨を他の墓地に移転、あるいは永代供養墓地に改葬することを指します。

石豊」では、役場さんへの代行手続き、ご遺骨の永代供養、お墓の撤去工事の内容など
ご質問はなんでも承ります。

今春より、「活用型永代供養墓」の区画を作りご提案させて頂いております。

「お墓は残して、お参りしたい」このご供養されるお気持ちを実現できる内容です。

ご契約も頂き、建立されました施主様より「石豊さん、だからできたと思います。本当にありがとうございます」と御礼のお言葉もご家族の皆様から頂きました(*^。^*)

お墓じまいをなさり、「バラ樹木葬」へご納骨なさった方は「本当に、可愛い。お参りできるので安心です」と。

今朝のお掃除の際、「毎日、ありがとう」と笑顔でお話し下さります。

この有難いお言葉に私達社員も支えて頂き、感謝申し上げます。