墓友(はかとも)って?

こんにちは。

お客様係りの山嶋です。

今週の木曜日、楽しみにしていたお芝居を観に行きます。

タイトルは「七人の墓友」。

内容は、フライヤーから読み取りますと。

えっ???「墓友(はかとも)」って??

家族ではない者同士が同じ墓へ入る新たなスタイルのこと。

そういえば。数年前・・・

このようなお客様と出会いました。

 

バラ樹木葬が開園して間もなくに「二人の女性」がご来店。

「いしとよさんのチラシをみてね」と微笑む。

長い間、友人であり。互いに「墓友(はかとも)」と呼ぶ。

「このチラシをみて、ここへ入ろうと決めたのよ。今後とも宜しくね」とお二人はご契約下さいました。

記入頂く連絡者の覧には、お互いのお名前を書いて。

昔と違い、「お墓」や「ご葬儀」についてのお話は、本当に明るく前向きに皆様が取り組まれる。

「怖い」「暗い」というイメージは全く感じられなくなりました。

例えて色でいえば、「ピンク」でしょうか。

万が一の時の備えではありません。

「じゃあね。ヤマシマさん。その時は宜しく!!」

颯爽と歩く後ろ姿をみて、私は小さく見えなくなるまで見送っていました。