カテゴリー: デザイン墓一覧

こんにちは。 デザイン担当の角田です。 「デザイン墓」は、洋墓のスタイルが基本となりますが、そこに形式や固定観念に囚われない、 現代的で故人への想い入れを反映したお墓といえます。 和型と洋型を融合させたような比較的落ち着…続きを読む >

こんにちは。 デザイン担当の角田です。 デザイン墓のお手伝いをするようになって、20年が経ちます。 ふと、洋墓とデザイン墓の違いは何だろうと思い少し調べてみました。 「洋型のお墓」は、基本的に台石の上に横長の石が乗るタイ…続きを読む >

こんにちは。 みどりヶ丘聖光苑の高松です。 前回に引き続きお墓の話しをします。今回は、デザイン墓です。 さまざまな理由でデザイン墓をされる方がどんどん増えてきています。 従来の和墓と比べて、我が家らしさを表現できる。 重…続きを読む >

こんにちは。 デザイン担当の角田です。 1月19日付「“永代供養”を決める前に、大事なこと」 ― 昨年11月に“樹木葬”をご見学された終活中のお客様が、2か月後の1月、「いろいろ考えて、子供は子供。夫婦2人の“樹木葬”に…続きを読む >

終活カウンセラーの角田です。 今週はお客様の変化第二話です。前回は従来お墓がどのように選択されてきたかのお話でした。 今回は、その後デザイン墓が普及していく過程です。 実はデザイン墓が普及したのは岡山より首都圏の方がはる…続きを読む >