バラの樹木葬 合祀

こんにちは!
お客様係の山嶋です。ヽ(^。^)ノ

雪が舞い散り、一段と寒さも厳しくなりました。

「西大寺会陽」まで後、1週間となり。
岡山では、毎年「一番寒い日」と感じる日です。

昨日、「少し、お話宜しいですか?」と奥様がご来店されました。
お母様を亡くされて、ご納骨のご相談でした。

以前から石豊のチラシやカタログもお持ちの方で、「何かあったらご相談しようと決めていました」と
抱えられたご事情をお話下さいました。

どちらのお宅も色々なご事情がございます。

お茶を頂きながらお話し、少し落ち着かれてやっと笑って下さったりしました。

ご見学をし、日当たりもよくバラの花が咲くひと目で気に入って下さり「お世話になります」と
奥様は「バラ合祀」をご契約なさいました。

ご納骨当日のご説明やお寺様への手配をお伝えしました。

お帰りの際に「ありがとう。気持ちが落ち着きました」と笑顔で手を振って下さいましたヽ(^。^)ノ