4月、桜の季節です。

私の愛娘も今月から大学生として神戸の地へ旅立ちました。

父親にとって娘は異星人(笑)息子と可愛さは別物です。

正直、内心寂しい思いは隠せません。

18年間自宅で掃除・洗濯・食事迄、上げ膳据え膳(笑)の生活をしてきたわけですから。

さぞかし何かと苦労するでしょう。

しかし彼女の人生にとって必ず役に立つ4年間に成ると思います。
陰ながら心配する父親、我ながら可愛いものです(笑)。

前の記事:
:次の記事