8年越しの・・・・・

こんにちは!
みどりヶ丘の高松です。

8年前、ご主人様を亡くされたお宅へ訪問させて頂きました。

当時、奥様はご主人様への想いから辛く悲しい時間を過ごされてました。

ご供養なさる現実を受け止めることが、できなかったのです。

それから、8年という月日が流れました。

弊社、石豊・聖光苑では定期的に、新聞に「チラシ」を折り込んでおります。
ご覧下さる「お客様」から、お声をかけて頂くこともしばしば(*^。^*)あります。

そんなチラシをご覧になった奥様から、お電話が・・・
「高松さん・・・この8年。苦しかった。時間がかかったけど。今。これから供養をしたいと思っているんです」と。

その言葉が、耳に入ってきた時・・・
私、涙がでたんです。

「キツかったやろな。」

辛く悲しい時期を乗り越え、8年越しに「石豊」を頼りにしてご連絡を下さった奥様。

本当に有難かったです。